・しょうさん(男性、45歳)様の体験談のご紹介です

人はたくさんのお金を持っているとそれだけ自分のやりたいことをたくさんすることができて人生を楽しむことができるのですが、たくさんのお金を得るためには高収入を得る必要があります。

しかし世の中の大多数の人は高収入を得ることのできる仕事に就くことはできないので、たくさんのお金を得ることができません。

そして私もその大多数の人のうちの一人であまり多くのお金を稼ぐことができませんが、趣味はパチンコやギャンブルなどお金のかかる趣味ばかりなので日々の生活に使うお金の額も半端な額ではありませんでした。

そのため私は仕事でもらうことのできる給料だけではとても足りないので、消費者金融から毎月数万円ずつ借金をしていました。
消費者金融は人に対して少額の融資をしている金融機関なのでお金を借りやすく、また返済も全額返済しなければいけないというわけではないので、どんどん借金が溜まっていってしまい、気付いたら数百万円になっていました。
私は借金を返済することができなくなってしまい、毎日消費者金融から厳しい取り立てを受け続けていたので私は精神的に追い詰められました。

しかしマイナスなことばかり考えていても、現在背負っている借金が減るというわけではないので、どうすれば借金から解放されることができるのかをいろいろ調べたら、弁護士に債務整理をしてもらえばいいということがわかりました。

そして私はすぐに弁護士に借金のことを相談しにいったら、弁護士は自己破産をするのが一番いいとの見解を示されたので、私は自己破産をすることにしました。
自己破産というとどうしても悪い印象があるのですが、その弁護士から以外にデメリットは少ないと言われたので私は自己破産することにしました。

そして私は弁護士に自己破産の手続きをしてもらい、破産者となって借金から解放されとても楽になりました。