借金問題を解決する方法を案内します


借金問題は、専門家に相談する事によって解決への道が開けます。債務整理により借金の見直しや減額を行う事によって返済プランの最適化を図りましょう。



任意整理について




任意整理を行う事によって、まずは取り立てのストレスから開放されることが可能です。返済プランを冷静に見直す為にも、一度無料相談をご利用ください。兵庫を中心に全国対応を行っています。
過払い金について




過払い金の返還請求は、法律の専門家に任せるのがベストです。まずはお気軽にご相談ください。
自己破産について




自己破産は人生をやり直すための一つの選択肢です。自己破産の相談につきましてもお受け致しますので、まずは無料相談からどうぞ。
個人再生について



債務整理を依頼する事務所選びのポイント

兵庫には多くの債務整理事務所がありますが、事務所を選ぶ際のコツをご存知でしょうか?
債務整理を事務所に任せた時には、様々な不安感が生じてしまう事が多いです。とりわけ現在の進行状況などは、多くの方々が気にしています。
例えばある専門事務所に対して、自分の借金に関する状況を話したとします。それで過払い請求の手続きを行う事になったとします。
そこまでは良いですが、その後で不安感が生じてしまう事があるのです。現在の進行状況がちょっと気になるからです。依頼をした側としては、果たして状況がどこまで進んだか気になるのは当然でしょう。

優良な事務所ですと、細かく状況を報告してくれる事があります。現在20%ぐらいは進んだ等の情報を、メールなどで教えてくれる事務所もあるのです。もちろん電話で教えてくれる事務所もあります。
また大きな専門事務所なら、専用のサイトを用意している事があります。IDとパスワードを入力する専門サイトがあって、そこで情報の照会をしてみると、現在の進捗状況が分かる事務所もあるのです。
このように進捗状況が透明性高く分かる事務所などは、信頼できると考えて良いでしょう。逆に今ひとつ不透明な事務所などは、ちょっと注意を要します。
兵庫にある多くの事務所の中から、自分にとって良い事務所を選びたい時には、進行状況を細かく報告してくれる所なのかどうかを、確認してみると良いでしょう。

体験談のご紹介です

投稿者:RM様・兵庫県・48歳・男性

今では普通に社会生活を営み、人並みにクレジットカードも保有している私だが、20代の後半、或る事情が重なり債務整理をした。
当時、兵庫の出版社に勤務しながら自活し、大学の夜間部へも通っていたのだが、世はまさにバブルの終焉間近の頃、都会である兵庫も例外ではなかった。
いくらでもクレジットカードを作れたし、いくらでも銀行のローンカードも極々簡単な審査で作る事ができた。きちんと、会社勤めをしていて、社会保険に加入していたのが大きかったのだ。その当時は、まさか自分が債務整理をする日がくるとは少しも考えたことはなかった。

いつしか、銀行の口座から自分の預金を引き出すのも、キャッシュディスペンサーからキャッシングでお金を引き出すのも、その区別がつかないくらいに感覚が麻痺してしまっていた。
通っていたが大学夜間部の学費(年間50、60万円)も自分で払い、ひとり暮らしをしていた私の暮らしは、すぐにクレジットカードなしには成り立たなくなってしまった。
返済日が来る度に他からキャッシングして穴埋めし、その分はリボ払いにし、6社分くらいを自転車操業する羽目になり、あげくにはサラ金にまで手を出し、サラ金大手3社からもキャッシングの日々。

いつしか、月々の返済額が15万円を超え、自転車操業を繰り返していた或る日、唐突に破たんはやって来た。
いつも自転車操業のためにキャッシングしていたカードが「不能」と表示されてしまったのだ。
そして、そんな私に新しくカードを作らせてくれる会社もなく、兵庫県外のサラ金までア足を延ばしてはみたものの金を貸してくれるところはなかった。
そして各社への延滞が数カ月に及び、残債の一括返済を求められるに至ってしまった頃から、債務整理への道へと進んでいったのだ。

もう事ここに及んだら自分の力では無理なので、インターネットで調べた弁護士さんの相談を受けた。
そこで債務整理をするにあたり、私の状況を説明すると自己破産するのがベストの選択肢であることを伝えられ、納得して依頼をした。
そこからの手続きは弁護士さんが円滑に進めてくれ、その送達が各社に届いた途端、鳴りやまなかった電話での督促がピタリ、と止んだのを覚えている。

そして、自己破産自体は認られたが、それとは別の「免責」を受けるために、私には、東京地裁の裁判官から、「一部弁済」と言って、「50万円」を収める事が条件として提示された。
すでにカードが使えなくなっていた私であるが、それまでの地獄から抜け出す為だと思えば50万円を貯めるのは苦ではなかった。そして一部弁済を完了させ、私の自己破産と債務整理は終了したのである。

Copyright © 債務整理兵庫.jp All Rights Reserved.